ZYMのMJ周遊記

(切実に)誰か…球を…下さい…


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半荘(*´д`*)ハァハァ

  1. 2009/05/31(日) 01:12:57|
  2. MJプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
こんばんわ、ZYM(小)でございます(=゚@゚)ノゐょぅ

5月も明日で最後ですが、みなさん5月の調子はいかがでしたでしょうか?

私は・・・

「経験値ってなかなか上がらないものですねw」って感じwww

一時期三麻の好調の波に乗って2450まで積んだんですが、その後2150まで崩しましたww

段位別・トレモと試したんですが、どれも今ひとつ・・・

来週は経験値ボーナス140(東風・半荘維持・三麻レベルアップ)もらえるので、もう一度十段めざして頑張って行きたいと思います。

ということで、1週目にプロリに参戦することは恐らく不可能になりました。

2週目から参戦できればいいなぁと思っていますが・・・

とりあえずサクっと十段に上がりたいです。







実は昨日都心に用事がありまして、少し時間があまったので、新宿南口のT/Sで半荘をやっていました。

そこであった印象的な1局をご紹介。

半荘Aリーグにて。

南4局
トップ目下家 45000点(飛龍)
2着目 対面 30000点(十段)
3着目 上家 19000点(六段)
ラス目 私  10000点強(九段)

ドラは五筒。

最悪でも満貫ツモってラス抜けしたいところ。

ここで私が貰った配牌は、面子なしの字牌4つが1枚ずつバラバラ。両面塔子が1つ、という和了りに向かうには到底無理な配牌。

MJ_TEHAI.jpeg


しかし行くしかないという非常に苦しい状況。

この状況下で3巡目に飜牌の南を対子に重ねる。

MJ_TEHAI(2).jpeg


しかし南を叩けたところで、満貫は到底見えないし、そもそも飜牌をそんなに簡単に哭かせてくれる様な面子でもなさそう。

この状況下で私がした選択は、ドラを重ねて七対子に決め打つというもの。

門前で南を暗刻にして、立直して自摸ってリーヅモ・南・ドラ1の満貫よりも、立直・七対子・ドラ2の方が現実的だという判断です。

その後二萬・七萬を重ね、ドラ五筒を赤で重ねて一向聴。

MJ_TEHAI(3).jpeg


索子がとても安い場だったので、二索・四索・六索を一枚ずつ浮かした状態。

この状況下ではどれが重なっても即リーのつもりでした。




その時対面が1哭きしていた飜牌東を加槓。

新ドラはなんと表ドラと同じ五筒!

この時点で私の手は七対子・ドラ5のダマでも跳ね満の一向聴に化けます。

その2巡後の13巡目、私は二索を重ねて七対子聴牌。

MJ_TEHAI(5).jpeg


待ち牌候補は四索か六索。

三索・九索と切っていて六索が中筋の筋引っ掛けになっていたことと、五索七索が2枚ずつ場に飛んでいたことから六索単騎を選択して即リーチ。

2巡後運良く萬子に寄せていた対面が六索を掴み、打ち込み。

裏ドラが2枚のって、立直・七対子・ドラ7の倍満を和了り、2着になることができました。

MJ_TEHAI(4).jpeg

まぁ運がよかったとしか言いようのない和了りなのですが、立直した後で考えたのですが、四索の方が待ちがよいのではないかと。

自分で二索対子で使い、三索が3枚、五索が場に2枚飛んでいた状況。

いくら六索が中筋の筋引っ掛けとは言え、四索の方が山にいるんじゃないかなぁ、と後で考えた訳です。

後で送信していたリプレイを見ると、四索は3枚山に生きていました。

一方六索は上家が2枚使っており、対面が掴んだ六索がラス牌・・・

聴牌までは自分でも完璧と思える受け方だったのですが、まだまだ詰めが甘いな、と感じさせられる1局でした。

まだまだ未熟ですが、来月の東プロでマッチしましたら、適度にボコしてくださいww

では、みなさん来月のプロリでお会いしましょう( -皿・)ノ
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。